第30回日本口腔内科学会 第33回日本口腔診断学会 第12回日本口腔検査学会 合同学術大会

WEB学会用 発表データ作成・登録について

発表データ登録期間

8月21日(金)~9月11日(金)正午
下段の発表データ登録フォームより登録下さい

登録後、登録確認画面と確認メールでデータ入稿URLをご案内しますので発表データをご入稿下さい。
※業務の都合等で締め切りに間に合わなかった方はメールでご相談ください。
 (作成相談窓口) watanuki@nakayaisho.jp

対象・発表データ作成時間

一般演題(口演・ポスター)、歯科衛生士の発表の先生方
◆特別講演・教育講演、シンポジウムでの発表の先生方には、個別でご連絡いたします。
発表データ作成時間

セッション名 作成データ 発表データ時間 使用可能なアプリケーション
歯科衛生士シンポジウム 音声付きPPT 15分程度 Microsoft PowerPoint
一般演題 (口演) 音声付きPPT 7分程度 Microsoft PowerPoint
一般演題 (ポスター) PDF

<対応バージョン >
Windows: PowerPoint 2010 / 2013 / 2016 / 2019 / 365
Macintosh: PowerPoint 2016 / 2019
(推奨 Windows PowerPoint 2019)

<使用フォント>
■OS標準フォントをご使用下さい。(ゴシック体を推奨)
[日本語] MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、游ゴシック、游明朝
[英 語] Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic,Courier,
     Courier New, Georgia
※MacのOsakaフォントは文字ずれ・文字化けする場合がありますので注意してください。

口演発表作成データ手順 (音声付きPPT)

PowerPoint データに、ナレーション (音声) を挿入してください。
※ナレーション (音声) の詳しい挿入方法は、こちら (Windows版Mac版) をご覧ください。
※パワーポイント機能の発表者ツール・ノート、画面切り替えアニメーション、ページ内アニメーション、
 ペン、 レーザーポインターは閲覧画面内での再現ができません。

ポスター発表作成データ手順

WEB開催では、縦長のポスター形状で掲載します。
幅 71cm x 高さ 142cm サイズのテンプレートをご用意しましたので、ご利用ください。 ← サイズ確認
発表データの作成方法は、下記のような方法がありますが、どのような方法で作成しても構いません。
①テンプレート内に直接発表内容を作って、PDFに書き出す。
②A4サイズ相当のスライドを作成し、JPEGなどの画像を書き出しテンプレートに貼る。
 その後、PDFに書き出す。
③PowerPoint 以外のソフトで作成し、ポスターサイズと同じ比率のPDFを作成する。

ポスターテンプレートダウンロード
  • テンプレートは、A4 用紙と同じ比率の大きさになるようにガイド線を設定しています。
  • A4 サイズ相当で発表データを作成した場合はガイド内に収まるように各スライドを設定してください。
  • テンプレート内に収まるレイアウトであれば、ガイドにこだわる
    必要はありません。
  • ポスターの上部に、演題名・氏名・所属を記載・顔写真を貼付下さい。テンプレートに青枠で掲載領域を表示しています。。
  • ポスターの下部に、COI表示を入れてください。該当する開示事項 が全くない場合も、スライド例の「申告すべきCOI状態がない時」 を参考にして開示してください。(必須)

セキュリティー設定

保護のため、下記の対策をしております。
1.コンテンツ保護のため、特別なセキュリティー設定をしています。
 ●動画はダウンロードできません。
 ●PDFは、スクリーンキャプチャー、印刷、保存ができません。 

COIスライドダウンロード

発表データ登録

下記「発表データ登録フォーム」ボタンからデータ登録をお願いいたします。
フォームを送信いたしますと登録受付画面および登録時に記入しましたメールアドレス宛に確認メールが自動送信されます。受付画面と確認メールにデータ入稿URLが記載されていますのでそちらのURLよりデータ入稿をお願いいたします。

※ 確認メールが迷惑フォルダーに振り分けられている場合もございますので、ご確認くださいませ。

データ登録フォーム


作成方法相談窓口

ご不明な点がありましたら、以下にご連絡ください。
メール watanuki@nakayaisho.jp